top of page

今年度も中央大SECが進行中。


今年度も中央大学商学部のソーシャルアントレプレナーシップチャレンジに関わらせていただいています。3,4人の班毎に商品やイベントなどのプロジェクトを立ち上げ、村の人と交流しながら実際に運営していく講義です。


昨年は数班の企画に関わるだけでなく、デザインシンキング、アイデアスケッチのワークショップも行い、木製風鈴やブロックカレンダー『arble』などの商品が生まれてきました。


当スタジオは外に出ず作ったり遊んだりしてばかりで、営業というものが分かっておりませんので、そういった部分を学生さんにお願いしようという魂胆です。助かる~!

その分こちらからは、これまでよりも厳しく提案に応えていこうと思います。



現在進行中の企画は

・アクアリウムの水槽に木製フレームをつけた商品

・小菅村の木材を使ったビール用のグラス

の2種類の企画です。












作りたい商品の提案をいただいて、使用するイメージやアピールポイント、既存の商品との違いやその形になった経緯などを確認。


こちらからは制作方法のイメージや材料の説明、概算などを送り、制作する商品のイメージを固めていきます。


じっくり組み立ててますけど、中間発表とかあるんじゃないですか?と聞くと、〆切は良いんです。しっかり考えたいです!との事でした。心強いです。完成をお楽しみに。








Comments


bottom of page